<progress id="rdbxh"><cite id="rdbxh"><ruby id="rdbxh"></ruby></cite></progress>
<cite id="rdbxh"></cite>
<cite id="rdbxh"></cite>
<cite id="rdbxh"><video id="rdbxh"><thead id="rdbxh"></thead></video></cite>
<var id="rdbxh"><span id="rdbxh"><menuitem id="rdbxh"></menuitem></span></var>
<ins id="rdbxh"></ins>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"></span></cite>
<var id="rdbxh"><del id="rdbxh"><strike id="rdbxh"></strike></del></var><menuitem id="rdbxh"><strike id="rdbxh"></strike></menuitem>
<var id="rdbxh"><strike id="rdbxh"><thead id="rdbxh"></thead></strike></var>
<var id="rdbxh"></var>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"></span></cite>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"><var id="rdbxh"></var></span></cite>
<var id="rdbxh"></var><cite id="rdbxh"></cite>
<var id="rdbxh"><strike id="rdbxh"><listing id="rdbxh"></listing></strike></var>

耐火被膜剤

Fireproof material

住み手に優しく、使い手に易しい建材を造り続けています。

富士川のタイカモルタル

製品畫像

製品概要

軽量セメントモルタル耐火被覆材

特長

  1. 薄くて軽量で優れた耐火性能を実現
  2. 表面著色も可能ですから、意匠性の要求にも対応
  3. 優れた防錆効果
  4. 吹付け?コテ塗り施工が可能
  5. アスベスト、ロックウールは一切使用していません。

基本物性

粉體嵩比重(kg/ℓ) 0.8±0.3
単位容積質量(kg/ℓ) 1.0±0.4
曲げ強度(kgf/cm²) 5以上
圧縮強度(kgf/cm²) 10以上
気乾比重(kg/ℓ) 0.9±0.4
接著強さ(kgf/cm²) 1.0±0.3

耐火時間

建築基準法(施工令第107條)耐火構造規定による建築物の階數及び各主要構造部の耐火時間は以下の通りです。

※塔屋面積が建築面積の1/8のもの。それ以上は、最上階とみなされます。

はり
最上階 最上階及び最上階から數えた階數が2以上で4以內の階 1時間 1時間
2
3
4
5 最上階から數えた階數が5以上で14以內の階 2時間 2時間
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15 最上階から數えた階數が15以上の階 3時間 3時間
16
17
18
19
20
21
22
23
24

耐火構造規定による建築物の階數及びその各主要建造物の耐火時間は上記の通りです。

維持しなければならない耐火性能は建物の種類によって異なります。

Information

120秒试看无码体验区福利,GOOGLE永久免费的服务器,老熟妇BBWBBW,铁牛TV萌白酱JK喷水视频
<progress id="rdbxh"><cite id="rdbxh"><ruby id="rdbxh"></ruby></cite></progress>
<cite id="rdbxh"></cite>
<cite id="rdbxh"></cite>
<cite id="rdbxh"><video id="rdbxh"><thead id="rdbxh"></thead></video></cite>
<var id="rdbxh"><span id="rdbxh"><menuitem id="rdbxh"></menuitem></span></var>
<ins id="rdbxh"></ins>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"></span></cite>
<var id="rdbxh"><del id="rdbxh"><strike id="rdbxh"></strike></del></var><menuitem id="rdbxh"><strike id="rdbxh"></strike></menuitem>
<var id="rdbxh"><strike id="rdbxh"><thead id="rdbxh"></thead></strike></var>
<var id="rdbxh"></var>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"></span></cite>
<cite id="rdbxh"><span id="rdbxh"><var id="rdbxh"></var></span></cite>
<var id="rdbxh"></var><cite id="rdbxh"></cite>
<var id="rdbxh"><strike id="rdbxh"><listing id="rdbxh"></listing></strike></var>